まつの接骨院 長野県飯田市千代にある標高600mの接骨院

11 マッサージができない

背中から腰に触れられると、くすぐったいやら こそばいやらで
出来る事なら触って欲しくない…と、腰の治療に来られました。
それは子供の時からで、今まで一回もマッサージ等にかかった事がないそうです。

このような時は!
やはり共鳴法が良いですね。
共鳴法は、直接触れなくても手の甲を少し刺激するだけで
カラダが変化していきます。
→くわしくは共鳴法へ

では早速
仙結節靭帯(せんけっせつじんたい)を緩めてみました。

まめ知識
仙結節靭帯…仙骨と坐骨を結ぶ靭帯(お尻のつけ根辺り)
骨盤の中では大きく、仙骨を安定させている靭帯です。
ですから、この靭帯に緊張が加わると骨盤の歪み捻れにつながり
色々な影響を及ぼします。

共鳴点を幾度かこすってみます。
すると、びっくりしたように 「なんで!?」の第一声。
今までと感じが違ったそうです。
その後
足部を共鳴法で緩めていき、足裏を愉気しました。
何とか、触れて欲しくない!という背中に触れることなく終了となりました。
症状は軽減したようですが、その喜びより共鳴法の驚きが大きかったようです。