まつの接骨院 長野県飯田市千代にある標高600mの接骨院

16 カチカチの腕
先日、「上半身がなんかしんどい…」と男性の方が来られました。

早速 拝見
一番目に付いたのは、カチカチに硬くなった右前腕(手首〜肘)の筋肉と
完全に伸びきらない動きの悪い指でした。

腕の筋肉
筋肉のしくみや作用は複雑なのですが…
前腕(手首〜肘)だけをとってみても
手の指を大きく開くために使う筋肉は、前腕の後面(手の甲側)にあり
指を曲げるために使う筋肉は、前腕の前面(掌側)にあります。
肘や手首の動きも、前腕の筋肉に関連します。
上腕(肘〜肩)は、更に肩や首の動きなどに影響していきます。

そこで!
伸展法の出番です。

伸展法とは?
河野健二さんが開発された
筋膜を縦横に伸ばし 拘縮を緩める。という手技療法です。
朱鯨亭では、更にその伸展法を応用し 簡単に誰にでもできるよう工夫され
「筋膜伸ばし」として使われています。
正確にいいますと、朱鯨亭方式の「筋膜伸ばし」をしました。
              (方法は 朱鯨亭HPをご参照ください)

ゆっくり、じっくり 前腕を緩めると…
指の動きが良くなってきましたが、更に 操体法により指を緩めていきました。
(操体法の詳細は後日!)
すると、「上(上半身)が楽になってきた」と言われました。
一回で完全にカチカチを取ることはできませんが
少し緩める事で上半身の感じが変わっていく…
それは、そのカチカチが及ぼす影響がどれ程のものかをあらわしています。

カチカチの原因?
この方の場合は、仕事でよく使う指にあったのではないか…と思います。
長時間掴む・握る事で、常に腕(前腕)がねじれた状態での作業をされていました。
原因はこれだけではないと思いますが、大きな要因の1つだと考えています。
ご自身のカラダにも カチカチに張ったところはありませんか?
一度 ご確認ください。