まつの接骨院 長野県飯田市千代にある標高600mの接骨院

24 リウマチ?
先日、「慢性関節リウマチ と診断されましたが…」と来られました。
この方は、看護師さんで自分の病院そして他の病院でも同じ診断を受けたそうです。
ところが、なぜかその診断に納得がいかず一度診てもらいたいとの事でした。
(現在は痛み止めを服用しているとのこと)

当然のことながら
こちらではリウマチか、そうでないかの診断はできません。
…が、カラダのバランスを確認し調整してみましょう。
という訳で 早速 拝見させて頂きました。

痛みのある方は右手の親指
両方の手のひらを上に向けて頂くと痛みのある方は腕が内側に捻じれ
前腕(手首から肘)が硬く、親指は左右の形が違いました。
もちろん、鎖骨や肩の位置にも左右差があり骨盤の捻れもありました。
ということで
それらを一つずつ修正しながら確認していきます。
すると、痛みが少しづつ軽減… 更に軽減した とのことでした。
最終的には、ほとんど痛みがない状態となり
「本当にリウマチ」と首をかしげていらっしゃいました。
こちらでは、リウマチか そうでないかの判断はできませんので
何とも申し上げられませんが…
二回目の施術にこられた時も、ほとんど痛みがなくなっていると喜ばれていました。
いずれにしても
痛みがなくなってきていることは喜ばしい!ことです。
今まででも 病院で手術と言われて怖くなって…と来られた方は
たくさんいらっしゃいますが
病名に納得がいかない…とこられた方は初めてでした。
しかし、考えてみると
病院で、腰椎のヘルニアと診断を受けて腰痛を訴えて来られた方でも
必ずしも痛みの原因がヘルニアにあるとは限らない。
なんてことがあります。
病名ばかりにとらわれることなく(参考程度としておき)
その人が今どの様なカラダの状態なのか…ということを
全体的にみて見極める事の基本を、再確認させて頂いたように思います。