まつの接骨院 長野県飯田市千代にある標高600mの接骨院

29 首の痛み1
先日、30代 女性の方が首の痛みがあり来られました。
通われていた治療院では、頚椎2番が側方にずれている…と
言われたそうです。

《頚椎2番》
頚椎とは『頭を支える首の骨』のことです。
頚椎は7つの骨が椎間板をはさみ連なっています。
その中で一番上で頭蓋骨につながっている部分を頚椎1番(環椎)
その下を頚椎2番(軸椎)といい
その組み合わせ部分がもっとも大きく動くことが可能です。
そして頚椎3番・4番…と続きます。

早速観察を―と言いましても
初めから首の骨を直接触って観察することは致しません。
頚椎(特に上部)は脳から出た脊髄が最初に通る
神経が最も集中する部分となり
神経学的にみても非常に特殊な場所ですから
まずは
できる限り、首に触れることなく症状改善できる方法を考えます。
そこで
腰の痛みもあったようなので、骨盤・腰椎の調整から始めました。
すると
腰の痛みと共に首の痛みも軽減…
首を触ることなく痛みが軽減できたので、ご本人さんは不思議そうでしたが
珍しい事ではありません。
この方の場合は、骨盤や腰椎の捻れが頚椎のズレを引き起こし
痛みが出ていた様です。
痛みのあるところに、必ずしも原因があるとは限らないですね…
あらためて実感します

もちろん
時には頚椎を調整をしなくては改善しない例もありますが…
その場合も、共鳴法や愉気などの操法で行なっております。
首を触られるのはちょっと…
と抵抗のある方も、安心して治療を受けて頂けると思いますので
お気軽におたずねください。