まつの接骨院 長野県飯田市千代にある標高600mの接骨院

38 新正体法
当院で行なっている操法の1つです

新正体法は…
「高橋正體術」の流れをくむ身体調整術。
治療の天才と謳われた故・宮本紘吉師が創始した瞬時に歪みを取り除く操法
高橋正體術とは、大正時代に高橋迪雄(みちお)先生とその父 金作先生によってつくられた 体のゆがみを整える技(正體術)です。
野口整体や 仙台の医師 橋本敬三の「操体法」も正體術から影響を受けています。

新正体法の特徴は…
動診を行って 体操(操法)を設計し 体操の後
動診を行うことで すぐに効果を確認できる点にあります。
例えば
(動診)
首を右へ左へと ゆっくり回してみます。
回しにくい方・回して違和感のある方・回すと痛みのある方を覚えておきます。
首を右へ左へと ゆっくり倒してみます。
回した時と同じ様に 倒しにくい方・違和感や痛みのある方を覚えておきます。
次に
(体操)
うつ伏せになり 首が回しにくかった側に顔を向け 手を顔前に置きます。
首の倒しにくかった方へ 体がくの字になるように足を動かし
更に倒しにくかった側の膝を4の字を書くように曲げます。
そして…
曲げた膝を少し挙げて―トンと落とします。
しばらくそのままで…
(動診)
先ほどと同じように 右・左と回し、倒しを確認します。
すると 回しやすくなっていたり、倒しやすくなっている…
まさに 瞬時に歪みを取り除く操法。

自宅でできる健康法として取り入れてみたいと思われた方は
佐々木式新正体法を創始された、佐々木 繁光先生の『一瞬整体で痛みが消える!病気が治る!』をご参照してみてください。