まつの接骨院 長野県飯田市千代にある標高600mの接骨院

40 操体法2
体の歪みを自分で矯正する方法

「痛くない方に体を動かすと痛みが治る」
言い方を変えると…
気持ちよく動いて歪みを治すこと
気持ちよく動く?
人間の体の関節の動きは 8種類しかありません。
前後屈・左右側屈・左右捻転・伸展です。
まずは ゆっくり全部動いて 試してみましょう!

ポイント
動きにくい方と動きやすい方があれば…
痛い方・動きにくい方は「体が壊れますよ」 のサイン!そちらではなく 動きやすい方・気持ちよさを感じられる動きを探します
ゆっくりと行ってください。
「わかりづら〜い」と思ってもすぐに諦めず 自分の感覚を信じて
気持ち良い動きがわかれば、その動きを2〜3回ゆっくりと繰り返しましょう。
うまくいくと 動きにくい方が動きやすくなっているはずですよ。
頻度や回数などは気にしなくて大丈夫。
気持ち良い動きで体が壊れることはありませんからね。
では 試してみましょう!

前屈・後屈 (体を前後に曲げる運動)
1 自然な足幅で立ちます 2 首の力を抜き、両腕はダラーと下げ 膝を伸ばした状態で上体をゆっくり落としていきます。
3 一番気持ちいいところで 気持ちよさを味わいます。
☆前屈時の重心はかかとに、後屈時の重心はつま先に…

左右側屈 (体を横に曲げる運動)
1 自然な足幅で立ちます
2 ゆっくりと体を左右に曲げます
3 側屈しやすい方に意識を置いて気持ちよく曲げます
☆重心は曲げる方に。右側屈なら右足に体重が乗ること

左右捻転 (体をねじる運動)
1 自然な足幅で立ちます
2 ゆっくりと体を左右にねじります
3 ねじりやすい方に意識を置いて気持ちよくねじります
4 しばらくねじり続けていると…ねじりにくい方がねじりやすくなってきます
5 左右差が小さくなり 体が落ち着いてきたら静かにねじりを止めます
☆重心は ねじる方に。右ねじりなら右足に体重が乗ること

伸展 (体を伸ばす運動)
1 片方の手をまっすぐ上に伸ばします 伸びをするように…
☆右手を伸ばすなら体重は右足

次回 操体法3